大人の塗り絵歴7年のおばあちゃんから見たその劇的効果

大人の塗り絵画像
日本では大人の間で塗り絵が流行っています。塗り絵というと子どもの遊びだと考える人が多いですが、実は大人にとってたくさんのメリットがあります。専門家の研究では、塗り絵が心身に良い影響を与えることがわかっています。
塗り絵歴7年のおばあちゃんが見た劇的効果から、その素晴らしさがわかります。塗り絵の作業中、脳の様々な部分が使われます。脳が活性化することで認知症を防ぐことができます。脳には多くの神経細胞があり、様々な理由で使われずにいると死滅していきます。手を動かして塗る作業は、運動機能が衰えてきた高齢者でも無理なくできます。塗ることに集中すると、心の中にある雑念がなくなりストレスから開放されるというメリットもあります。ストレスが多くなると自律神経に問題が出て精神状態が不安定になる人もいます。色を塗っていく作業にはアートセラピーの側面もあります。
精神科の作業療法にも取り入れられ、様々な効果が実証されています。毎日塗り絵を楽しむようになると、リフレッシュ効果が期待できます。寝たきりだった人が色鉛筆で絵を描くようになったら、徐々に元気が出て外出できるようになった例もあります。費用もほとんどかからないので、多くの老人ホームのレクリエーションでもメニューに入っています。