筋トレなど身体を鍛えている男に漢気が感じられる3つの理由

40代になって周りの男たちを見ると顔にしわが増えていたりするのは年齢相応で構わないがどうしても気になる部分が表情や姿勢からにじみ出ているその人のその時の器量とか醸し出している人間的魅力。身体つきが痩せていようが太っていようが色白であろうが日焼けしていようがそんな単純なことではなく、男としての魅力がある。その違いは何かと最近になり気が付いたことがあるそのひとつが筋トレであった。

自信がつく

筋トレを常時しているひとは、鍛え上げられているのは身体だけではなく精神力もつく。それはそうだ自分の限界まで傷めつけて手にれる筋力。その間に自然と忍耐力がつき、またさまざまな困難を乗り越え得た達成感を知っているのでどんな壁が訪れようとも逃げ越しにならない。常に前向きということになる。

自然と体が動く

筋トレしているとどうしても常に身体を鍛えているので自然と体を動かすことに成れているのでいざというときに火事場のバカ力を発揮することができる!、いざというときとは人命救助や、腕力が必要なトラブル対処や威圧など。そんなときに躊躇することなくすぐさま行動に出られる。

生き生きしている

なんといっても常に身体を鍛えている男と言うのはいつもハキがある!疲れたような顔をして下向いているいるような人はあまりいない。

アジングジグヘッド